故人のためにしてあげられる最期のサービスをご提案いたします。
エンゼルメイクは生前のお姿によせて、美しくお化粧をいたします

エンゼルメイク


失われた生前の面影を取り戻し、故人様らしいお顔を残すために顔の造作を整えるお化粧がエンゼルメイクです。残されたご家族のグリーフケアの一つとしても、おすすめしたいサービスの一つです。
最期に身奇麗にして送り出す。湯灌サービス

湯灌サービス


故人様のご遺体をお湯で洗い清めるサービスです。ご遺族さま揃って、故人様の安らかなる旅立ちをお手伝いする儀式として、今もなお受け継がれている儀式といえます。
お棺の中に副葬品を入れることができます。故人の旅立ちが寂しくないように

副葬品


出棺のとき、最後のお別れに際し故人が愛用していた品を柩に納めますが、この品物を「副葬品」と言います。火葬場の規約による制限はありますが、お洋服や装身具、愛読書やお手紙類などご相談いただけます。
死装束もクラシックスタイル以外に、いろいろと選ぶことができます。

旅立ちのご衣装


近年は、最後お召し物もご希望により様々ご用意できるようになりました。特に女性の場合は、最期を美しく華やかに飾る衣装を事前にご予約いただくことも多くなりました。その人らしい衣装の選択に少しでもお手伝い出来るよう、お手伝いいたします。
故人の生前のお人柄を会葬者の皆様にも披露して、悲しみを分かち合いましょう

想い出コーナー


生前のお写真を中心に、趣味の品々や日用品を展示します。会葬者の方々とともに、故人様のお人柄を偲ぶことができます。
お別れのお式で生前のお姿を動画で上映します。

メモリアル映像


生前のお姿をモニターに映像で流します。近年、映像で思い出を残されるご家族も多くなりました。故人様の表情や声などを音楽と共に上映したり、会食中に繰り返し流して生前を偲びます。当日の映像は、葬儀後にメモリアルDVDとして残すことができます。
やすらかな旅立ちを祈って、心からの感謝の気持ちをお供物にこめて

お供物


葬儀では、故人の霊を慰めるため、仏様への感謝の気持ちを表すことを目的として祭壇にお供物を飾ります。缶詰や果物などが一般的ですが、故人の好きだったものなど、工夫を凝らして飾ることが出来ます。
メッセージは鶴になって天国へお供します

お別れ鶴


”お別れ鶴”に故人への色々な思いをしたため棺の中に納めます。メッセージは誰に見られることも無く、故人と一緒に天国へ昇ります。お通夜のあとなどお身内の方だけでゆっくりと書いて頂く場合や、お別れの会や告別式などで、ご希望されるご弔問の参列者に書いて頂く場合などもあります。